ME Group
会社説明会ENTRY
MESSAGE
社長インタビュー

自分が社長になるなんてこと想像すらしませんでした

MEの仲介京葉 代表取締役 社長

安田 善洋

YOSHIHIRO YASUDA

子供との時間を優先したかった
「不動産会社に入ったきっかけ」の第一位は恐らく「お金を稼ぎたいから」でしょう。しかし私の場合は前職の勤務時間が非常に不規則で、子供が出来たのをきっかけに朝決まった時間に会社に行き、決まった時間に終わる会社に勤めたいと思うようになりました。稼ぎたいという気持ちは、その当時ありませんでした。年収は当時も1000万を超えていたので、子供との時間を優先したかったのですね。面接に行くと、会長に当日その場で採用していただきました。面接で「頑張ろう!」と力強く握手をしていただいたこと、今でも忘れません。その熱い握手に答えられるように頑張ろうと誓ったのです。
image
毎日成長していることが実感出来ます
私は毎日会社に行くことが楽しくてなりません。言わば毎日ピクニックに行っている感じです。私の営業時代からの上司である春木社長が管理職時代こう話していました。「ヤス、毎日楽しくてしょうがねーな!毎日ピクニック、時間が足りないよ!」と。当時は意味が分かりませんでしたが、今同じ立場になってわかります。本当に毎日が充実していて、あっという間に日が暮れて一日が終わっているのです。やりがいは誰かに頼られるということ、そして任せてもらえるということ、そして毎日成長していると実感出来ること。オープンから勤めてきたエムイーPLUS城東(当時はイータウン)は、私を含めて二人の新人課長と新人営業、まだ反響の対応もできないようなスタッフでスタートしました。当時は社長室と私のデスクに明かりが灯り、日が変わるまでせかせか仕事をしていましたが、こうして今、たくさんのメンバーで活気に溢れている光景を目にし、ここまで素晴らしい会社になるのにこのスピードで出来るのか、と感じましたね。エムイーPLUS城東は社長を初め、管理職や営業スタッフのチーム力が最強で思いやりの気持ちを持った会社です。私が社長を務めるMEの仲介京葉でも、私が出会ってきたような素晴らしい仲間づくり、そして会社づくりを社員一丸で始めたいですね。
image
任せてもらえる喜びは、小さな仕事の一つから始まる
社長になろうと思い始めたのは今から約3年半前、5か年計画を作成している時の事です。5年後に社長になっている5か年計画でしたが、1年早く社長になれました。私の場合は新規事業「売却専門店」としての第一号店の話が2016年秋に上がった所、自ら「やりたい!」と手を上げ、その気持ちを受け入れて頂きました。自分が社長になると決まった今、「嬉しい」ではすまないくらいの大きな喜びと、それと同じ、いやそれ以上の大きさのプレッシャーと不安を感じています。入社した時に自分が社長になるなんてこと想像すらしませんでした。未経験で何もわからず、覚えも悪く毎日怒られ、「いつか見ていろ、周りの先輩も全員抜いてやる!」と強く毎日思っていましたから(笑)今度は、任せてもらえる喜びを全社員に味わってもらいたい。それは小さな仕事の一つから始まります。どんな仕事も任せてもらったら全力で取り組む。失敗もするでしょう。失敗して成長する、その繰り返し。この初心をいつまでも忘れることなく、社員と一緒に私は楽しく厳しい、オンオフの分かりやすい会社を作ります。そしてMEの仲介京葉から必ず社長を作り出します。
image
image
image
皆さんに夢はありますか?
MEグループで働いてきて思うことは、「チームワークと、やる気を超える「やってやろう」という気持ち」これが非常に大切だということです。社長として大切なことは他にもたくさんあると思います。利益・人材・経費削減など。しかし会社の中身がうまくいかない理由の多くとして、「人間関係」がどの企業でも挙げられています。コミュニケーションがうまく取れない上司と部下、世間でよく聞く話です。厳しくも優しさのある意味ある指導を。自分を育ててくれた上司がそうであったように、私もそうありたいと思います。きっと成功するでしょう。私にはたくさんの仲間と頼れる組織があります。皆さんに夢はありますか?「社長になりたい」「年収1000万稼ぎたい」「同期の誰よりも早く出世したい」たくさんの思いがあると思います。入社するとたくさんの経験を積むでしょう。たくさんの仲間がいるでしょう。辛いとき、こう思って下さい。「どれだけ辛くてもいつか絶対に自分が頂点に立つ。いつか見返してやるから覚えていろ!」と。諦めるのは簡単でとても楽です。楽な選択肢は自分に甘えている証拠。選択を迫られた時には辛い方を選択し行動してください。きっとその方が自分の為になり、会社の為にもなります。甘えるのはもっともっと成長してからにしよう。そうしていればいつの日か、社長になっているでしょう。
高橋 美紀
高橋 美紀
西原 実
西原 実
萩原 邦彦
萩原 邦彦
春木 寿夫
春木 寿夫
大和田 慎一
大和田 慎一
齊藤 真太郎
齊藤 真太郎
安田 善洋
安田 善洋
ホーム
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ