ME Group
会社説明会ENTRY
MESSAGE
社長インタビュー

社長としての原動力は
楽しい仕事と
皆が掲げるビジョンだ

ME不動産埼京 代表取締役社長

宮下 章

AKIRA MIYASHITA

明確なビジョンがあることのすばらしさ。MEグループには「日本を代表する企業を創る」と言うビジョンがあります。そのビジョンに向けて絶え間なく挑戦しているのがMEグループです。ビジョンは掲げているが実践できていない企業、ビジョンさえ明確でない企業は多数あります。ビジョンとは企業が社員全員に対して発信する「未来への約束」です。
その約束を果たすため、店舗拡大、人材育成、職場環境整備そして人員確保を経営陣が本気で取り組んでいます。皆様が社会人の第一歩として選んでも絶対に後悔はしないと断言できます。MEグループには「社長になりたい」「2年で課長になりたい」「1年で主任になりたい」と目標を口にしても笑う人はいないからです。事実、実現している先輩の存在があるからです。明日の自分、来年の自分、5年後の自分を想像したら、ワクワクしないですか?
社員の多くが経営者や役職になり、グループビジョンを全員で達成する未来を考えると私自身もワクワクしています。

image
社長になるまでの経緯
2012年4月に当時のハウスナビ(現・ME不動産埼京)の中途採用に応募し、小柳社長面接を頂き入社しました。前職では一部上場企業の小売流通業店舗開発の管理職からの中途入社であっため、企業規模や年収で比較するとステップダウンではありましたが企業の将来性や自分の成長への期待が勝りました。入社してからは現・ME不動産西東京の西原社長が直属の上司となり、丸3年間営業として不動産仲介業としての知識と経験を身に付け、管理職となり入社10年の節目で代表取締役を拝命頂きました。今、思い返すと入社前10年と入社後10年で比較してみると前職でも管理職となり、ステップアップはそれなりに出来ましたが自分自身の成長度合いで比較するとMEグループ入社後10年の方が圧倒的に大きく成長したと自覚出来ます。社会人として約30年ですが直近10年が一番充実し、一番成長出来ました。今、MEグループで仕事出来る事を感謝し、これから先もMEグループと自分自身の成長の可能性を信じて、挑戦したいと思います。
image
image
image
社長になってから大切にしていること
「自分に厳しく、仕事は美しく」を座右の銘に仕事に従事して来ました。1993年のバブル崩壊直後に新卒として社会人としてスタートした私にとって仕事は厳しくて当たり前と言う時代で給料が頂けるだけありがたい感覚でした。部下にも上司にも同僚にも厳しさを求め、妥協は許さない様な仕事への向き合い方でしたがMEグループでも新卒を採用し始めた時期からこの感覚では新卒は成長しないと感じ始めました。仕事には厳しさも必要ですが同時に楽しさも絶対に必要であると痛感し、如何に仕事に楽しさを見出して貰うかを考え、「まずは自分が社長業を楽しむ」事にしました。そう考えると非常に楽になり、「全員が仕事を楽しんでいる会社」を創るため、「自分に厳しく、仕事は美しく・楽しく」に座右の銘を変更して、日々楽しく全力で仕事をしています。
image
高橋 美紀
高橋 美紀
西原 実
西原 実
春木 寿夫
春木 寿夫
大和田 慎一
大和田 慎一
齊藤 真太郎
齊藤 真太郎
保里 要
保里 要
ホーム
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ