ME Group
会社説明会ENTRY
MANAGER INTERVIEW
管理職インタビュー

仕事をする上での究極の理想形

エムイーPLUS城東 コンサルティング2課 課長

矢島 祐輔

YUSUKE YAJIMA

全く関係のない世界に飛び込み、チャレンジすべき
28歳を迎える年末に転職先を探していたところ、MEグループで既に仕事をしていた地元の後輩から「是非やりましょうよ」と誘われたことがきっかけで、2013年1月14日にMEグループの一員として採用していただきました。長年建築資材を運搬するトラック運転手を仕事としていましたので、“営業”はおろか“接客”さえもまともに出来るかもわからない状態。コピー機の使い方すらわかりませんでした。しかし、30歳を目前に今までの惰性の人生ではなく、全く関係のない世界に飛び込み、チャレンジすべき。そうでなければ明るい未来は無いものだと考え、未経験の世界に飛び込みました。
  • image
  • image
  • image
「貴方だったから」という特別なお言葉を頂ける
私たちは、お客様の人生において一般的に最も高額な取引とされる不動産売買のパートナーとして信用・信頼をいただき、無事ご成約まで導くことが仕事です。多くの競合他社の中からパートナーとして選ばれるべく、信用・信頼を勝ち取ることが第一歩ですから、「人に好かれること」が最重要ポイントなのですが、ここが先ず難しい。しかしそれを乗り越え更なる信頼関係を築いた先に、高額な仲介手数料を支払いながらも「ありがとう」の感謝のお言葉や、「貴方だったから」といった特別なお言葉を頂けるようになります。仕事をした結果、感謝されて対価報酬もいただける。仕事をする上での究極の理想形と私は思っております。
image
「これから課長さんになるのであれば、良いペンを使いなさい」
管理職になる直前、営業マンとして最後のご決済のお客様との出来事です。そのお客様とのご契約時に、今度管理職に上がることになりましたとお伝えしたところ、「おめでとう」とにこやかにお祝いの言葉をかけていただきました。その当時の私は、まだ20代。「謙虚に・着飾らず・泥臭く・なんでもやる」営業マンとして仕事をしていたのですが、ご決済・お引渡しの日に小さな包みを手渡され、「これから課長さんになるのであれば、良いペンを使いなさい」と有名メーカーの高級ペンを戴きました。数いる営業マンの中からお選びいただき、報酬も気持ちよくお支払いいただき、更に自分の将来を憂いつつお祝いまで戴けたことに、「この仕事を選んで良かったな」としみじみ思いました。この出来事は社会に出て経験したことの中でも最高の出来事でした。
そこに立たないと知りえない世界が有る
一営業、一社員ではなく、その先頭に立ち牽引していく立場に立つことによって、どんな世界が見えてくるのか。そこに立たないと知りえない世界が有るはず。知らないよりは知っておこう。損は無い。そしてそのチャンスはなかなか無い。なら受けよう。そう思って課長の職を受けさせていただきました。「売れれば良い」ではなく、いかに後ろ指指される事無く、胸を張って感謝と対価を得ることが出来るようになるか。そしてME式営業方法の継承を基本にした学習マニュアルの作成等、育成に注力しています。また、会社の一員としての自覚を各々が強く持ってくれるよう自ら率先して社内の事に目を向け、「自分の会社」という意識を強く持って動いています。 これから入社してくる皆さん、誠意と感謝の気持ちを忘れないで下さい。頼ってくださったことへ感謝する。頼ってくださったことに対して精一杯の誠意で答える。誠意をもってお相手する為には、自分はよりプロであるべき。少しでも、ほんの少しずつでもお客様のためを思って努力し成長していってください。どこのどんな営業職よりも、より多くのお客様から感謝のお言葉をいただこう!
小畑 順嗣
小畑 順嗣
保里 要
保里 要
矢島 祐輔
矢島 祐輔
中根 正博
中根 正博
山本 正義
山本 正義
榎本 圭太
榎本 圭太
ホーム
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ