ME Group
会社説明会ENTRY
ME's VOICE
管理職インタビュー

コミュニケーションを大事にし、気持ちのベクトルを合わせる

エムイーPLUS城東 コンサルティング3課 課長

山本 正義

MASAYOSHI YAMAMOTO

お客様の喜ぶ体験のお手伝いが出来ればと
私は、住まいとは人が人生で多くの時間を過ごす場所だと考えています。だからこそ、安心して落ち着ける所でなければならない。そんな大切な住まいに関わる仕事は、やはり多くの人から信頼を求められ、責任も大きく、大きなやりがいにつながるものと思っております。自分自身もこの「住まい」という大きなやりがいのある仕事を通して自らを成長させながら、お客様の喜ぶ体験のお手伝いが出来ればと思い、不動産業界で働きたいと考え、MEグループに入社しました。
  • image
  • image
責任感と充実感がやりがいに
お客様の一生のうちでも大きなお買い物となる住まい探し。そのサポートができる責任感と、実際に住まいを購入し喜んでいただいた際の充実感は大きなやりがいです。お客様には様々な方がいらっしゃいます。それぞれのお客様と波長を合わせながら話を進めておりますが、お客様の理想どおりにいかない場合も多くあり、難しさを感じます。それでも、責任をもって最後までやり遂げたときのお客様からの感謝の言葉は、何にも代えがたい充実感を与えてくれます。
image
「人生最高のクリスマスプレゼントだわ」
そのご家族は年配の老夫婦でした。奥様は足が悪く、エレベーターの無い団地の4階まで上がるのが大変で、2階建ての戸建に住みたいというのが始まりでした。初めて物件をご案内した時は、ご主人は頑固そうであまり乗り気ではないように感じました。当時の住まいから近いこともあり、奥様には気に入って頂きましたがその日はそのまま終わってしまいました。その後毎日ご自宅まで周辺物件の資料をお届けし、比較・検討を繰り返していくうちに、最初に見て頂いた物件の価格が下がったのですぐにご連絡し、再びのご案内となりました。ご主人も初回とは違い周辺物件の知識や購入後のメリットも理解されており、最終的には奥様の為を想い、話を進めようということでクリスマスの日にご契約となりました。ご主人からの「いままで苦労させてごめん」の一言と、奥様の「人生最高のクリスマスプレゼントだわ」という涙を浮かべながらの契約が印象に残っています。どんなお客様もちゃんと理解してもらえさえすれば購入して頂けると実感し、これからもお客様の為に諦めずに行動していこうと決心しました。
社員全員の生活が安定するように
私はトップ営業マンではありませんでしたが、とにかく社内の雰囲気を明るく、良くしようと毎日考え実行していました。特に反響対応は誰よりも先に走って行っていたのを覚えています。主任になってからは経験や知識はあったので、よく相談に乗って欲しいと言われるようになり、相談内容を分析して解決策を伝えてあげられていたことが今に活きていると思います。そして今、管理職の役割として意識している事は色々ありますが、その一つは部下(人)を動かすことであり、その最重要手段は個対個のコミュニケーション(対話)を大事にし、いかに気持ちのベクトルを合わせ営業計画を達成できるかということ。
ここ数カ月は分担で社長業を任せてもらえるようになり、今まで以上に社長というポジションが直近の目標となりました。今のままでは業績不足なので、まずは安定した業績をあげ、既存社員及び今年から入る新卒生を育成し短期で成長させます。そして新規顧客獲得(マーケティング)に励み、社員全員の生活が安定するように努めていきます。 これから入社してくる皆さん、大きな責任と戦うことになりますが、その分大きな充実感と成長が感じられると思います。お客様を幸せにしながら、自分も幸せになりましょう。
小畑 順嗣
小畑 順嗣
保里 要
保里 要
矢島 祐輔
矢島 祐輔
中根 正博
中根 正博
山本 正義
山本 正義
榎本 圭太
榎本 圭太
ホーム
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ