ME Group
会社説明会ENTRY
MANAGER INTERVIEW
管理職インタビュー

人が出来ていることは努力すれば誰でもできる

ME不動産埼京 コンサルティング3課 課長

中根 正博

MASAHIRO NAKANE

遊びを捨てて本気で働こうと思った
入社前は恥ずかしながら遊び中心の生活だったので、DM発送業務をしている会社でアルバイトをしていました。結婚をすることになり、これからは遊びを捨てて本気で働こうと思い仕事を探しました。不動産営業に絞って就職活動をする中で、ME不動産埼京(当時はハウスナビ)のホームページを見ていて店舗の場所やスタッフ、実績等が一番良かったので、面接はこの会社一本に絞りました。小柳社長との面接で会社のビジョン等をお伺いして、「この会社に入社したい」と心の中で思っていたら即採用の話をいただき、入社となりました。
  • image
  • image
感謝され、評価される仕事
この仕事のやりがいは、自分の頑張りが数字(対価)で表れること、評価されること、お客様に感謝されること、そして取引業者様(売主・銀行・保険会社等)に感謝されることです。多くのひとに感謝され、成果が数字でしっかり評価されることは、非常に大きなやりがいです。私は物事を難しいと考える事がないので、人が出来ていることは努力すれば誰でもできると思っています。
image
大変なお客様ほど、ご成約の喜びは大きい
営業マン時代にご契約いただいたある一組のお客様のお話です。方位にこだわりがあり、理想が高く、物件に使われているサッシや建材等の細かいところまでチェックする、時間のかかるお客様でした。他社も何社か絡んでいたのですが、お客様についていけずみんな手を引いていきました。私も挫けそうにもなったのですが、ご両親を一緒にご案内した際に「面倒な息子に付き合っていただきありがとうございます。これからも物件が決まるまで宜しくお願い致します」と言われたこともあったので、契約まで頑張ろうと思いました。結果、ご成約に至るまで2カ月、計50件ぐらい物件を見ていただきました。ただ、お引渡しの際にはご夫婦とご両親からとても感謝され、私も嬉しかったです。このような経緯があり、今でも連絡のやり取りをさせていただく仲の良いお客様の一人です。
人の嫌がる仕事を率先してやる
平成24年3月に入社し、平成26年1月に主任職、平成26年9月には課長職になりました。仕事をする上で常に意識していることは、人が嫌がる仕事(自分に見返りのないこと)を率先してやる、楽をしない、手を抜かない、誰よりも努力し苦労をするということです。管理職となった今は、自分の課から新しい管理職を出したいので、課員が管理職になった時に自分の動きが手本となるように意識して行動しています。今後は宅地建物取引士の試験に合格し、次長、部長、そして社長になることが目標です。仕事に対して手を抜かず、また見返りを求めず、人が嫌がる仕事(自分に見返りのないこと)を率先してやり、誰よりも努力、苦労をすれば必ず報われると思っています。自分の周りの人が幸せになれば自分自身も幸せになります。
小畑 順嗣
小畑 順嗣
保里 要
保里 要
矢島 祐輔
矢島 祐輔
中根 正博
中根 正博
山本 正義
山本 正義
榎本 圭太
榎本 圭太
ホーム
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ